台湾LCC Vエアが日本初就航

1026 0

Vエアが日本初就航 中部-台北、台湾LCC  source

台湾の復興(トランスアジア)航空グループの格安航空会社(LCC)「V Air」(Vエア)は5日、台北と中部空港(愛知県常滑市)を結ぶ定期便を12月15日から運航すると発表した。Vエアが日本に定期路線を開設するのは初めて。Vエアは台北と福岡空港、関西空港をそれぞれ結ぶ定期路線も来年1月に新設する予定だ。中部-台北線は週に4往復し、20~30代の個人旅行客を主なターゲットとする。

台湾では日本を複数回訪れたことがある人が多い。岐阜県高山市や金沢市など東海・北陸地域を観光したいという要望も強いことから、他の空港に先駆けて中部空港への乗り入れを決めた。

下載

In this article


Join the Conversation

略過工具列