ジェットスター・ジャパン 台北―東京・名古屋・大阪線の開設を検討

1050 0

ジェットスター・ジャパン
台北―東京・名古屋・大阪線の開設

【台北 29日 中央社】
格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンが、今年12月までに台北(桃園)と東京(成田)、名古屋(中部)、大阪(関西)を結ぶ路線の開設を検討していることが、交通部(交通省)民用航空局の話で分かった。

台北―東京線は11月末、台北―名古屋・大阪線は12月初旬をめどに就航する見通し。民航局では正式な申請はまだないとしているが、仮に実現した場合、台北―名古屋間では初めてのLCC就航となる。

一方、来年初旬に桃園―東京(羽田)線への就航を目指すトランスアジア(復興)航空系LCCのVエア(威航)も日本路線の拡大を検討。就航地については福岡や大阪、名古屋などを含めて選定中だとしている。

In this article


Join the Conversation

略過工具列